絵のある暮らしのススメ描いても見ても絵はセラピー

ガールズイラスト

 

絵を描いてセラピー!コンプレックスが絵になった話

絵をとにかく毎日描いていた時期がありました。

水彩画を最初の頃は練習してましたね。

私は可愛くない、気持ち悪い、ブス、と言われて育ったのでw(ひどいw)

可愛さ、美しさへの憧れがものすご〜くあると思います。

でも整形するとかは興味なくて、かわいい女の子、綺麗なお姉さんへの憧れは、そういった人物を描くことで満たしていましたね。

今でも綺麗なお姉さん、かわいい女の子は描いています。

コンプレックスを解放していたのだと思います。

自分の中に、ブスだブスだブスブス!!!と蓄積されて、何十年も生きてきて、自分が嫌いだったし、母に対しては、何で妹は美人に、私はブスに産んだのよ!と、怒りもあった。

それが、これら綺麗な女性を描くことで、発散、解放していたのだと思うんですね。

だって、快感なんですもん!

自分で描いたものを観て、

「かわい〜〜〜〜!かわい〜〜〜〜〜!」

とかキャッキャとはしゃいでますもんw

そして、描いて産み出した絵って、自分の分身みたいな感覚になるんですよね。

 

いつかちゃんとした「作品」が描けるように、とにかく今は練習!

と、毎日1枚以上描いて、とりあえず100枚目指そう!

と、小さなサイズですが、スケッチブックに描き始めました

 

そして、48枚目頃、腱鞘炎になり筆持つのも痛くて、毎日描くことができなくなりました。

不貞腐れましたね、、、、、

 

 

しばらく安静にさせるため、絵をやめて、タロットや占星術の勉強などをしていたんですね。

そこで、占星術やタロットをモチーフに絵を描きたくなったんですね。

確か、約一ヶ月頃立って、毎日ガンガン描くのはやめて、ゆったりと、無理のないように描き始めました。

これは星座の擬人化として、「星座チャンシリーズ」として描きました

 

そして、これらの作品は、横浜の岩崎ミュージアムでのグループ展に出展しました。

実は、タロット、占星術は、その当時ですでに6年は勉強してたと思うのですが、

うまく占えなかったんですよね。

でもタロット、占星術の世界は大好きなんですよ。(なのでいまだにたまに講座受けたりしてます)

同時期に習い出した仲間たちは、ミーーーんな!プロの占い師になっていてですね、、、、、

私は占いの才能はどうやらなさそうだと、、、、

でも、なんでこんなにタロット占星術が好きなのか?

絵を描くため

だったとしか思えないんですよね。

好きな占いが仕事にならなくても続けている理由

このグループ展の2年前には、のちにオリジナルタロットカードとなるその原画の展示をやっているんですよね、

そして、次のグループ展の時には、オリジナルタロットカードは出来上がっていて、展示会場で販売し、いくつかお買い上げ

いただいたんですね。

なんか、ずーっと

タロットと、占星術のネタでお絵描きしているなあ、、、、

という時期が続いていて、

で!

出会いがあったのですよね。

中学の同窓会がその年にあり、今から4年前かな。

そして、同窓会の後、色々と飲み会などをみんなやっていて、あるグループの飲み会に誘われたので、いったら、

中学の時は友達ではなかったのですが、多分話したこともない人で、その女性が目の前の席に座ったんですね。

なんと!占い師!だというのですよ!

きゃー!占い大好きー!という感じで盛り上がり、

私はタロット好きで、オリジナルタロットつくちゃったりしてるの〜と、彼女に言うと、

「え!!!私も自分のタロット作りたくて!内容はもうできてるの!あとは、絵を描くだけで、私は書けないから、絵描きさんを探してたのよ!」

というんですよ!これはもう!運命の出会い!w

ということで、お仕事として、絵の依頼を受けたのですね。

占い下手だけど、こんな感じでずっとタロット占星術に関わっていくんですよね。面白いご縁だと思いますよ。

そこで

気付いたんですが、

コンプレックスが、絵を描くことで、解消されているのだと。

ブスと言われて育って、自分のルックスに自信が持てず、美しい、かわいい女性に憧れていた。

→ かわいい、美しい女性を描くことで、そのネガティブな思いが発散され解消され、癒やされていた。

何しろ、絵は描くことでこの世に産まれたということになり、我が子であり、自分の分身でもあるんだという感覚なんですね。

占い大好きで、何年も勉強しているのに、占えないw同期の人たちはみんなプロの占い師になったりしているのに、、、、

→ でも好きなタロット、占星術を長年勉強していたおかげで、それらを題材に絵を描けるようになったし、タロットの絵を依頼されてお仕事いただいた。

もう占い下手でもいーやwってなった。 占い師になれなくていい。絵のインスピレーションの源として占いと付き合っていこう!と思えた。

こんな感じで、コンプレックスのおかげで絵を描いて、色々と心の問題を解決していってる。

ここまでは、

絵を描いてセラピー!なお話ですが、

ここからは、観てセラピー!のお話になります。

絵を見た人が、色々解釈してくれる。絵を見てセラピー

星座を擬人化して描いた「星座ガールズ」

を、横浜の岩崎ミュージアムにて展示した時、ポストカードにして販売をしたのですが、

山羊座ちゃん

山羊座擬人化
山羊座ガールイラスト

が一番売れたのですね、まあ単純に山羊座のお客さんが多かっただけかもしれないのですが、買われたお客様とお話しさせていただいたのですね。

占星術とタロットがテーマの展示会だったので、やはり占星術タロットが好きで詳しいお客様多くて、

「山羊座をこんなに可愛く描いてくれてありがとうございます!山羊座って、真面目頑固とか、コツコツ型で地味というか、おじさんとかのイメージ強くて、自分が山羊座なのがあんまり好きじゃなかったんですが、こんなに可愛い山羊座なら嬉しい!好きになれる!」

数名の方とお話ししましたが、みなさん同じようなことをおっしゃってました。

あと蠍座ですね

 

蠍座擬人化
蠍座ガールイラスト

これって美川さんのせいなのでは?とちょっと思ったりしていますが、(笑)

蠍座の女

ってあまり良いイメージを持ってない方が多かったんですよね。

なので自分が蠍座なのが嫌。

でもこのイラストの蠍座のイメージは、全然いい!!

かわいい!

と、おっしゃっていただけたんですね。

タロットの絵が語りかけてくる

私のオリジナルイラストのタロットカードがあるのですが、これは最初は特にカードにするとかは思ってなくて、ただ描きたくて描いていたら、展示をいないかとお誘いいただいたのですね。

 

キヨミタロット
オリジナルタロットカード

そしてあるお客様は、

「恋人たち」

の絵の前で固まってしまったのですね

タロット恋人
タロット「恋人」

お声をかけさせていただいたら、

「最近、こういうことがあったんです、、、、あんまり考えないようにしようと思ってたんですが、やはりこれはちゃんと向き合わないといけないんだと、言われている気がしました、、、、」

シンクロが起きたのですね。

 

 

そして

一番絵の前に止まってじっくり見ていただいたのはこれです

「吊られた男」

タロット吊られた男
タロット吊られた男イラスト

みなさん、第一声が

「うわ〜〜〜〜!!」

だったような気がします(笑)

そして

「なんか!わかんないんだけど、パワーがすごい!」

「心の中の何かを引っ張られるような感じ」

「なんか泣きそう」

「なんなんだろう?この、うわ〜〜ってなる感じ。なんかわからないけど、うわ〜な感じ」

などなど

他のイラストと比べて、ちょっと異色な絵になっているのもあって、反応がすごかったです。

絵って、こんな風に見る人に語りかけてくるし、訴えかけてくるし、考えさせてくれるし、気づかせてくれるし、癒してくれる。

すごくないですか?

私が絵のある生活をオススメするのは、こういった理由からなんです。

自分で描いてもよし

作家の描いた絵を鑑賞してもよし

 

まあ、絵だけに限らないのですが、今回は絵に関してのことを書いてみました。

私の場合、とにかく色々創造することで心のバランスを取っているので、絵だけでなく、

マクラメアクセサリーや、マクラメアートを創ったりクリスタルを使ってワンド(魔法の杖)を作ったり、マクラメのレッスンのYouTube動画を作ってみたり、、、、

色々手を出してます。

 

不器用だからとか、センスないから〜とかで、創造するということをしないのは、もったいない!

下手も上手いも関係ない!

創っちゃったもん勝ちです^^

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です