『中年の危機』中年女性による、中年のためのブログ

 

 

アートってなんでしょう?

芸術、、、絵だったり、音楽だったり、小説だったり詩だったり。彫刻?

 

まあ、色々ですが、

 

特別な人がやるものではないんですよね。

 

皆んなアーティストになれるんですよね。

 

そういうと、

「あなたは、美大出たからね、、、そう言えるんだよ」

などといわれがちです。

 

いやいやいや!!!そうじゃないんだよ〜〜〜〜!!!

 

人間て、何かを創り出す、生み出すっていうのが好きなの。

そうプログラムされてると私は思うんです。

好きで、そして、それって魂が喜ぶんですよね。

 

 

でもね、小学校中学校と学校教育で、図工、美術の授業がありますよね、そこで、やはり

上手い、下手、と、レッテルをはられがちなんですよね。

 

上手いと貼られた人はいいけど、

下手というレッテルを貼られてしまうと、もう人生で授業以外で絵を描くことなんてないです私!描くもんか!

ってなことになってしまう。。。。。本当にもったいないし、悲しいこと。

何が悪い!!!

 

そう思うんですよ。

 

評価して成績つけるのがおかしい。というかつけられないよ。図画工作に関しては。

 

雑ですね、、、これは、、、

 

とかは問題外だけど、丁寧に、楽しんで創造したものが、見る人によって(教師)

5点になるか1点になるか、、、これはおかしいよ。

 

上手いっていうのは、技術面のことを言っていると思うんですよ。

確かに、デッサン力とか描写力とかあって、そこらへんの上手い下手はあると思います。

が、思っていることを色に例えたらこんなになりました、感情を爆発させたらこんなもの出来ました!

これって

表現なので、技術云々以前の話で、

思うがまま、感じたままに創ったものって、

うわーーーーって観た人の心を揺さぶるような創作物になったりするんですよね。

 

そして、創作した自分自身も

癒されるんですよね。

 

苦しい思い、悲しい思い、それらを表現してみてください。

絵でも、詩でも、小説でもなんでもいいんです。

心の中にあって見えない、形のないものを

形にしてみてください。

 

昇華されますから。

 

アートはセラピー

私はそう思います。

 

実際、私もアートに救われました。いや、絶賛救われ中ですねw

中年の危機 (これ初めて聞いた時、笑ったわ〜 www)

これね、乗り越えるのには創作活動がいいですよ。

お勧めしますよ。

家族の為、会社の為でしょうか、ずっと頑張ってきたあなた。

そろそろ自分のために生きませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です